未分類

【特定】共通テスト会場で受験生ら3人を刺した人の犯行予告はデマ!誤情報に注意を

2022年1月15日午前8時30分頃に大学入学共通テストの東京大学会場で受験生ら3人が刺される事件がありました。

犯人は未成年だったようで、少年法から個人情報の公開はありませんでした。

しかし、ネットでは加害者が誰なのか特定する動きが盛んとなり、無関係の人物にまで風評被害が及ぶ事態となりました。

いったい何が起こったのか、詳しく調査していきます。

受験生ら3人が17歳の男子高校生に刺される

2022年1月15日午前8時30分頃、大学入学共通テストの会場である東京大学弥生キャンパス(文京区)前の路上にて、受験生ら3人が刃物で刺されました。

刺されたのは、千葉県の男子生徒(18)、千葉県の女子生徒(17)、都内在住の72歳の男性の3人です。

男子生徒が重症、女子生徒が軽傷、72歳の男性は救急搬送後に容態が急変し、現在手術中だそうです。

犯人は、名古屋市在住の17歳の男子高校生であり、犯行時、学生服を着ていたようです。

逮捕された高校生は、被害者と面識はなく、受験生でもなかったという。

凶器は、刃渡り15センチの刃物で、自宅から持ってきたそうです。

犯人の態度が最悪と話題に

逮捕された高校生は、調べに対して容疑を認めました。

しかし、そこで明かされた動機はかなり自分勝手なものでした。

調べに対して逮捕された高校生は、「東京大学前で歩いていた3人を持っていた刃物で刺しました」などと容疑を認めている。また動機については「勉強がうまくいかなくて、事件を起こして死のうと思った」などと話している。

引用元:https://www.fnn.jp/articles/-/299376?display=full

身勝手な動機を述べる犯人に対して、SNSでは怒りの声が爆発しました。

しかし、ここまで盛り上がってしまっているからこそデマの情報であふれかえってしまっているようです。

デマ情報が流れ過ぎて注意する人も

今回の事件をめぐって、犯人探しが行われていますが、その多くがデマである可能性が高いといわれています。

特に、「今回の事件は事前に犯行予告されたものだった」という情報についてはデマ情報が流れています。

現在情報が確定しておらず、色んな人が混乱している状況に乗じてデマ情報を流す人もいるようです。

今回の事件はまだ確定していない部分が多く、下手に犯人の情報を特定しようとしても人違いのデマの可能性があります。

犯人が未成年であるため、誤情報は犯人と未関係の学校に迷惑をかけることもあるので、情報の拡散には慎重にお願いします。